新築生活と雑貨

一戸建てを建てて思った事と生活雑貨について

腐るのが怖いが玄関の外壁を生の木にした結果(1年後)

新築住宅を建ててそろそろ1年が経とうとしています。

今のところ腐っていません。
2019年10月20日現在

f:id:ucoms:20190910062341j:plain

家を建てる時に悩むのが素材ですよね。その中でも木材を使う時に悩みますね。なんてったって木材って最悪水分とかで腐りますからね。それでもうちは玄関に生の木材を利用しました。

木材にした理由は見た目

玄関以外の外壁を「ガルバリウム」という金属系のもの(昔のトタン?をグレードアップした感じのやつ)にしているので玄関ぐらいは自然なものにしようと思いました。
実際金属と木材って見た目の相性は良くてお洒落に見えます。実際お洒落な工務店が作る家とかはそんな感じのが増えている気がします。
普通のサイディングでも合いますね。たぶん

腐るのか、1年経った現在

ひとことで言うと「腐っていません」板を張る時もニスをしっかり塗ってくれるし、建築後もアマゾンでスプレー式の防腐剤を買って吹き付けました。
玄関の壁にウェルカムボード的なものを打ち付けているのですがその裏側はすこーしだけ色が違うぐらい。(腐っているとかではなく)

木材の種類

えっと、覚えていませんごめんなさい。メーカーの人に「見た目がまぁ良くて腐りにくいのにするね、海外のやつで割と腐りにくいから」と言われました。
海外のやつって腐りにくいらしいです。気になる人はググったりヤフったりしてください。

結果満足

何年後かにもしかすると腐るかもしれませんが、今のところそんな兆候もないし、元々「腐るかもしれませんが良いですか?」と言われてOKしていたので腐ってもいいですし(良くないけど)
なにより玄関が木材ってやっぱりお洒落です。
玄関に木材、おすすめですよ。

 

 

 

 

↓このサイトのまとめページはこちらから↓

「家を建てて思った事」 記事まとめ