新築生活と雑貨

一戸建てを建てて思った事と生活雑貨について

壁掛けテレビを自分で設置してみた。の巻

憧れの壁掛けのテレビ、つけてみました。

  1. 自分で付けました
  2. ちょっと盲点レコーダー
  3. メリット
  4. デメリット

 

f:id:ucoms:20190908080710j:plain

 

取り付けについて(自分で付けました)

コンセントが見えないようにするにはやはり最初からコンセントの位置を地面から60㎝程度上に配置しないといけません。
これは賃貸じゃ出来ませんし、家を建てるにしても「ここがテレビ」と決め打ちしないといけないので場所は悩みました。
まぁコンセントの位置さえ決めてしまえばあとはアマゾンとか楽天とかで壁掛け用の器具(金具?)を買うだけです。
3,000円程度だったと思います。うちはリビングと寝室につけたので2つ購入。
設置も父親に手伝ってもらって業者には頼みませんでした。

見た目はすっきり!お洒落

ご想像のとおりやっぱり見た目がすっきりです。
壁に浮いている状態ですからね。
家に初めてきた人は「お~いいね!」と言われます。
家電ではなんでもそうですけど配線が見えないっていうのはいいですよ。

ちょっと盲点。レコーダー

今のテレビって大体記録媒体に番組を録画できるようになってますよね。
ただ、DVDを見ようと思ったときに前に使っていたDVDレコーダーを出さないといけません。
あと、DVDダビングしてほしい!みたいなお願いがあった時少し面倒でした。
まぁたまにしかDVDディスクを入れて見ないし、今はアマゾンプライムもあるし、レコーダーの必要性って昔より無くなっているのかもしれませんね。

メリット

  • 見た目がすっきり
  • テレビボードを買わなくて良い
  • テレビボードがないのでホコリがたまらない
  • HDDがあればレコーダーは必須ではない

デメリット

  • 一度設置すると移動出来ない
  • レコーダーを常時付けるか迷う
まとめ

「すっきりお洒落にしたい」と思っていたので付けてよかったです。
壁掛けテレビおすすめです!